プロミスの審査は大学生でも通る?条件ってあるの?

プロミスの審査は 大学生でも通ることは可能? 借りるために条件ってあるの?プロミスの審査に関する様々なQAに答えます!

プロミスの審査は大学生でも通ることは可能です。ただし、条件があります。

  • 20歳以上であること
  • アルバイトなどをしていること
  • 携帯料金やクレジットカードの支払いなど延滞などがない

条件を満たしていない場合は審査に通ることは難しくなります。

プロミスの審査は大学生でも20歳以上なら通るの?

プロミスの審査は大学生でも20歳以上なら通る可能性はあります。プロミスの場合、20歳以上であることが申し込みするための一つの条件となっているからです。

逆に20歳以下の場合、申し込み条件を満たすことができないため、審査に通ることは100%不可能です。

大学生とはいえ、18~19歳の方の場合、プロミスでは借りることができないため、学生ローンなど、他の方法を検討しなければなりません。

プロミスは大学生でもアルバイトしていれば、審査に通る?

プロミスは20歳以上であること、そして「安定した収入があること」も条件となり、アルバイトであっても条件を満たすことが可能です。

例え、アルバイトが週一回働いているとしても、安定した収入とプロミスは考えてくれます。

ただし、あとはどのくらい、プロミスから借りようと考えているのか?です。いくらまで借りられるか?は年にどのくらい稼ぎがあるのか?から借りられる限度額を把握することができます。

年にどのくらい稼ぎがあるのか?は一ヶ月のアルバイト代×12ヶ月で概算できます。

では週一回、8時間、時給1,000円で働いている場合、プロミスで借りられる限度額を考えてみましょう。

1,000円(時給)×8(時間)×4(1ヵ月を4週で換算)×12(ヶ月)=384,000円

384,000円が年間の稼ぎとして、このうち、プロミスから借りられるのは3分の1が上限となるため、「128,000円」以上は借りることが難しくなります。

これはあくまで目安であり、プロミスの極度限度額(いくらまで借り入れできるか?)は審査次第です。ただ、プロミスをはじめて利用する人の場合、10万円までの極度限度額となることが多いようです。

携帯料金やクレジットカードの支払いなど延滞などがない

携帯料金やクレジットカードの支払いはプロミスから借りるのと、一見関係ないと考える人もいるでしょう。

しかし、携帯料金やクレジットカードの支払いをしていなかったことがある、延滞している人の場合、プロミスの審査に落とされる可能性があるのです。

これはプロミスの審査において、信用情報機関のデータを参照するためであり、携帯電話やクレジットカードで問題を起こしていると、この信用情報機関のデータ(信用情報)に傷がついてしまいます。

信用情報に傷がついている場合、プロミスの審査に落とされる可能性が高くなります。

特に携帯料金の支払いでいうと、端末代金の分割払いも毎月の携帯料金に含まれている場合、信用情報に傷がつくリスクも高くなります。

プロミスは条件さえクリアすれば大学生でも審査に通り、借り入れもできる

  • 大学生でも20歳以上であること
  • アルバイトなどをしており、稼ぎに見合った金額の借り入れ
  • 信用情報機関のデータに傷がついていない場合

上記条件等に問題がないのであれば、大学生であってもプロミスの審査に通過できる可能性は十分にあるため、借り入れすることは可能です。

とはいえ、大学生の間からお金を借りる癖はなるべくつけてもらいたくない、というのが管理人の考えです。アルバイト代ないし、仕送りの範囲内でやりくりできるようにしてほしいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました