プロミスの審査は学生でも通るの?注意すべきポイントって?

プロミスの審査に関する様々なQAに答えます!
プロミスの審査って学生でも通る?

そもそもプロミスって学生でも借りられるの?大丈夫です、プロミスは学生でも問題なく借りられます!

当社基準を満たす方(※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。)

引用元:プロミス公式サイト お申込み商品「フリーキャッシング」の内容

でもプロミスの審査って学生でも通るの?審査に通るか不安なんだけど、、

このページではそんな学生がプロミスで借りるために必要なことを説明していきます。

ポイントをしっかり押さえておけば、学生でも借りられるチャンスはありますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

プロミスに申し込める条件ってどんなの?

  • 20歳~69歳であること
  • 安定した収入があること
  • 身分証明書が用意できること

これら条件を満たせば、学生であってもプロミスに申し込めますので、審査に進むことができます。

申し込める条件については「プロミスの審査を受ける為の条件」に詳細を書きました、併せてご覧ください。

プロミスは学生(未成年)の場合はどうなるの?

20歳以上が申し込み条件になるため、未成年の場合はプロミスの審査はおろか、申し込むこともできません。

ただし、プロミスに限らず、20歳以下で借りられるカードローンはありません。

カードローンで借りるのであれば、まずは20歳を超えていることが大前提の条件となります。

ちなみに年齢を偽れません。なぜなら、身分証明書も出さなければならないからです。

身分証明書に関しては後ほど詳しく説明していきますね。

プロミスの安定した収入ってアルバイトでも大丈夫?

プロミスの審査に通るためには学生であることに関係なく、安定した収入が必要となります。

では学生の場合、安定した収入とはなにか?ですが、週に6日働いていないとダメとかではなく、何かしらアルバイトをしている人であれば、安定した収入という条件はクリアしています。

月にどのくらい稼いでいるか?はどのくらい借りたいか?に関係してきます。

ひとまず、アルバイトをしているのであれば、安定した収入があるとみなされる為、プロミスに申し込みはでき、審査を受けることはできます。

学生が提出する身分証明書って学生証でも大丈夫?

学生であれば、学生証は持っているかもしれません。

しかし残念ながら、プロミスで必要な身分証明書うに学生証は利用できません、、

プロミスに申し込むために必要な身分証明書って?
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証 + 住民票

のいずれかを用意すればOK。

外国籍の方の場合、上記の身分証明書以外に、

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

のいずれかが必要となります。

つまり、運転免許証を取得している学生さんであれば、身分証明書は一点だけで済むわけですね。

運転免許証がない場合、どうしたらいい?

もし運転免許証を取得していないのであれば、健康保険証と住民票の組み合わせがおすすめ。

健康保険証が持っているかもしれませんが、住民票は市役所に行き、発行が必要ですが、プロミスで借りたければ、取得せざるを得ません。

あとパスポートも一点で確認が取れて便利ですが、取得にやや申請の手間と取得にお金がかかります。

パスポートの発行にかかる費用
  • 5年間有効…11,000円
  • 10年間有効…16,000円
パスポート取得には健康保険証と学生証があればOK、
あとはお金を払えば取得できる身分証明書でもあります!

パスポート代が勿体ない!とどうしても考えてしまう人もいるかもしれません。でも将来、卒業旅行で海外に行く時にも使えますし、他にも身分証明書として活躍してくれますので、手元にあって困るものではないでしょう。

プロミスの審査は学生だからといって厳しくなる?

学生だから審査が厳しいというよりも、学生の場合、正社員に比べると審査が厳しいというよりも、借りられる金額は少額になります

一つは収入。先ほど安定した収入のお話をしましたが、どのくらい稼いでいるのか?によって、借りられる金額は決まってきます。

例えば、時給900円で週3日、4時間/日働いているケースで見てみましょう。

900円×3日×4時間×4週間(一ヶ月)×12ヶ月(1年)

この計算で「518,400円」となります。

では、プロミスで借りられる限度額はいくらか?というと、「172,800円」となります

これは総量規制と法律に基づいて借りられる限度額です。

しかし、もし初めてプロミスで学生が借りる場合、~10万円程度の利用額(極度限度額)となるケースが多くなります。

それ以上のお金を借りたければ、プロミスを利用し、信用度を上げていくしかありません。

きちんと返済している、何度か利用し、その際も返済を期限内にしているなど、プロミスからして、優良顧客として見られれば、極度限度額が上がる可能性もでてきます。

プロミスの審査で学生が落ちる時ってあるの?

初めてお金を借りる学生さんであれば、アルバイトしている、申し込むときの情報で嘘をつかない限り、審査に落ちる可能性は極めて低いでしょう。

しかし下記、事由に当てはまる場合、プロミスの審査に落ちる可能性があります。

  • 過去にどこかでお金を借りて踏み倒した
  • 他にローンを組んでいる(お金を借りている)
  • 携帯電話の料金で未払いがある(あった)

もしどれにも該当しない場合、学生でもプロミスの審査に通過できる可能性は十分にあると考えられます。

プロミスで学生が借りた場合、親バレってする?

プロミスで借りる場合、学生だからといって親バレすることはありません。

ポイントとなるのが申し込み方法です。

プロミスで学生が借りる時に親バレしない方法とは

誰にも知られずにプロミスで借りたいのであれば、

  • WEB完結申込を利用する
  • アプリローンで申し込む

この2択から選ぶことでしょう。なぜなら、郵送物なしで契約できるため、親バレするリスクがほぼないからです。

プロミスに限らず、カードローンを契約した場合、借入返済用のカードや契約書が自宅に届きます。しかし、プロミスのWEB完結申込、アプリローンであれば、自宅に郵送されることがないからです。

プロミスのWEB完結申込なら郵送物もなしで契約可能

プロミスのWEB完結申込はインターネット上で借り入れ、返済も行えるため、カードレスで利用できます。

WEB完結でプロミスを利用したいのであれば、申し込み時に返済方法を「口座振替による返済(口フリ)」を選べばOKです。

パソコンはもちろん、スマホからも申し込み等々できるため、誰にも知られたくない!のであれば、スマホから申し込みしたほうがよいでしょう。

近くにセブン銀行ATMがある人なら「アプリローン」もおすすめ

プロミスの「アプリローン」であれば、スマホアプリを介し、申し込み~契約できるだけでなく、セブン銀行ATMから借り入れ、返済(スマホATM取引)もできます。

全ての管理がアプリでできるのも便利な点で、スマホをよく利用している学生さんであれば、プロミスのアプリローンは非常に使い勝手は良いですよ。

プロミスの審査で学生が注意するべきポイントをまとめると

  • プロミス指定の身分証明書を用意すること
  • アルバイトなどをしていること
  • 申し込む時の情報は嘘をつかない
  • 申し込み時の情報は正確に入力すること
  • 未成年ではないこと

以上、項目をクリアできているか?がポイントとなります。もし、クリアしていれば、プロミスの審査は学生であれ、十分に通過でき、お金を借りられる可能性が高くなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました