プロミスの審査の流れを知りたい!どんな感じで行われるの?

プロミスの審査の流れを知りたい!どんな感じで行われるの?プロミスの審査に関する様々なQAに答えます!

プロミスの審査の流れですが他社と比較しても大きく変わることはありません。

プロミスの審査の流れを申し込みから借り入れするまでの中で見てみると、

タイムラインのタイトル
  • その①
    申し込み
  • その②
    仮審査
  • その③
    本審査
  • その④
    契約
  • その⑤
    借り入れ

行われる審査は大きく2つ。仮審査と本審査が行われます。

では、プロミスの審査について、仮審査、本審査では何が行われるのか?説明します!

プロミスの仮審査では何が行われるの?

プロミスの仮審査は申し込み後、すぐに行われます。

そして、審査結果が出るまでも非常に速いのが特徴です。筆者もWEBから申し込みをして、仮審査の結果が出るまでわずか10分程度でした。

たった10分程度終わったこの仮審査、何を審査していたのか?これは信用情報機関のデータから行われます。

プロミスの仮審査は信用情報機関のデータ「信用情報」を元に行われる。

信用情報機関とは何か?プロミスの場合であれば、「CIC」の情報を参照します。

これはプロミスに申し込みする時に確認事項に記載されています。

プロミスの申し込み画面  第3条(申込情報の登録)
プロミスに申し込みする際の確認事項に記載されている。

このCICのデータ、信用情報をプロミスが参照する理由としては、過去の借り入れ、返済について、現在他社で借り入れをしていないか?など、申し込みしてきた人の状況を把握できるためです。

つまり、過去、現在の借り入れにおいて、何か問題があった場合、この仮審査を通過することができなくなります。例えば、

  • 自己破産をした
  • 借金を踏み倒した
  • 何度も返済が遅れている
  • 滞納状態が続いている

もし該当している場合です。

このCICに記録されるのは、消費者金融やクレジットカードを利用した場合です。あとは携帯端末の分割払いなども記録されています。

つまり、お金を借りていなくても、携帯料金の支払いで問題がある場合も、プロミスの仮審査に影響するというわけです。

もし、何も問題がなければ、仮審査はスムーズに行われるため、10分程度で審査が完了するわけです。

プロミスの本審査では何が行われるの?

仮審査に通過するといよいよ、本審査に進みます。仮審査に通過した後、プロミスから電話があり、本審査に進んでよいか?確認が入ります。

この本審査でまず行われるのが、勤め先にある電話確認です。

勤め先の情報は申し込みの際に入力するため、入力した電話番号にかかってきます

この勤め先にかかってくる電話は「在籍確認」と呼ばれるもので、申し込みしてきた人がきちんと働いているのか?を確認するためのものです。

プロミスからしても、収入がきちんとあり、返済をしてくれる人でなければ貸せないのは道理です。

プロミスの在籍確認はどのように行われる?

プロミスから勤め先にかかってくる在籍確認の電話ですが、「プロミス」と名乗ることはありません。

プロミス
プロミス

小泉と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか

このように個人名で電話をかけてきますので、プロミスからの電話であることを悟られることはありません。

ただ逆に、個人名でかかってくるため、会社によっては不審に思い、在籍の有無を伝えてくれない場合もあります。

仮審査が完了した時点で勤務先に自分宛の電話があることを伝えておくのもよいですが、仮審査ですと間に合わない可能性もあります。

申し込みした時点で伝えておくのをおすすめします。もし仮に仮審査で落ち、電話がかかってこない場合でも、そこまで勤務先に怪しまれることはないでしょう。

どちらかといえば、在籍確認が取れなかった場合のほうが問題となりますので。

本人確認書類の提出などを行い、審査は最終段階へ

在籍確認が無事完了すれば、本人確認書類を提出し、審査は最終段階へ進みます。

本人確認書類は「プロミスの審査完全ガイド」で詳しく説明していますが、顔写真と現住所が確認できるもの、運転免許証かパスポートがあれば大丈夫です。

そして、申し込み情報と同一人物か?プロミスも貸付する上で最後の確認、貸付をどうするかを審査します。

この本審査も早ければ1時間以内で終わります。プロミスが仮審査から含め、最短で60分融資ができるというわけです。

タイトルとURLをコピーしました